社労士・内藤俊夫 プロフィール

日本一「早く泳げる」社労士

大学時代から現在まで水泳競技に関わり、トップスイマーを指導してきたという、アスリート系・社労士です。
トップアスリートと企業経営、実は意外な共通点があるんです。そんな「変わった視点」も武器に、企業問題の解決と業績向上に導きます。

1986年 関西学院大学 卒業
会社勤めを経て2003年に社労士に。
企業の「社労士」として活動しながら、人材育成セミナーや講師としての活動も。
特に「トップアスリート列伝」シリーズは、経営のヒント満載、活動のエネルギー得られると話題に。

関西学院大学 水上競技部(水泳部) 監督
大原簿記法律専門学校  講師
NPO法人 経営相談センター セミナー講師
兵庫県社会保険労務士会 東ブロック研修会 講師