« vol.111 【 スピードスケート 長島圭一郎もW杯ソルトレーク大会で今季初V 】 | メイン | vol.113 【 フィギアスケート渡部絵美 レークプラシッド五輪で6位入賞 】 »

2013年11月28日 (木)

vol.112 【 サッカー日本代表 強豪ベルギーに逆転勝利 】

多彩な攻めを披露して

1395770_414941331966257_1576248260_強豪相手に逆転勝利した。

サッカーの日本代表(FIFAランキング44位)は、
2013年11月19日ブリュッセルで行われた国際親善試合で、
ベルギー代表(FIFAランキング5位)と対戦し、
3-2で逆転勝ちを収めた。

10月の東欧遠征は先発メンバーを固定して2連敗。
そこから約1ヶ月後の11月16日のオランダ戦では、
先発メンバーを4人入れ換えた。
大迫や山口ら能力の高い新戦力が台頭し、
交代の出番を待ち構える新鮮な選手を次々投入して、
FIFAランキング8位の強豪相手に2-2で引き分けた。

11月20日のベルギー戦では、
オランダ戦から更に先発を6人入れ替えた。
ベルギーに1点先制を許したが、
前半37分に酒井宏のクロスに柿谷が頭で合せて同点。
後半8分には、途中から出場した遠藤のパスから本田がゴールを決めて逆転。
同18分には長谷部のパスを柿谷がはじくように浮かせ、
後半から投入された岡崎が鮮やかなボレーで蹴り込んだ。
コンディションを重視して起用した選手が、
豊富な運動量を武器に、それぞれの持ち味を発揮して、
三者三様の攻撃で3点を挙げてしっかり勝ち切った。

ベルギー戦前に本田が
「日本は背負うものがないチャレンジャー。
 どんな相手でも勝算はある。」
と強気に語ったとおり、
チーム内の競争による新戦力の台頭で、、
日本代表の今の潜在能力をフルに使い切って
1年を締めくくるに相応しい最高の成果に結びつけた。

コメント

コメントを投稿